わくわくしない商店街のイメージのあるアメ横。
数年ぶりに訪れてみたら、本格中華のお店をはじめ国際色豊かな店舗の並ぶ
楽しい場所になっていました。

目次
本格中華のお店
韓国料理やトルコのケバブ、タピオカ専門店もある!
センタービルの地下1Fはアジア食品専門店

本格中華のお店

先日の中国旅行で食べたような本場の味を楽しめるお店が複数店オープンしていました。

IMG_20180422_172947

メニューは激辛系からワンタンスープ、炒めもの、スイーツなど。お客さんはほとんど中華系の人ばかり。たまに日本の人や欧米からの観光客と思われる方々。

IMG_20180424_125759

牛肉麻辣麺(ぎゅうにくマーラーメン)。激辛だけど味もちゃんとあって濃厚で美味しい。日本風ではなく、中国大陸の味がします。

IMG_20180422_171017

激辛仕様の大根料理。美味しい中華は野菜の調理が上手です。

韓国料理やトルコのケバブ、タピオカ専門店もある!

トッポギをはじめとした韓国料理やムキムキのトルコ人のお兄さんがスタッフをしているケバブ屋さんなどが、おなじみのフルーツ屋さんやバッグ屋さんに混じって出店していました。

IMG_20180424_132748

タピオカやスムージーが充実しているお店ですが、じつは韓国料理のお店でもあります。

センタービルの地下1Fはアジア食品専門店

路面店だけではなく、アメ横センタービルの地下1Fフロアがアジア系の食品を取り扱う専門のお店になっています。 普通のお店でお目にかかれない食品も色々ありました。

IMG_20180423_184203

この看板が目印。

IMG_20180423_184945


特大サイズの豚足です。この日のお値段は1000円くらい。

IMG_20180423_184352

メガトン級の辛さのインスタント麺も数種類あります。

IMG_20180423_185448

ジャスミン茶。パッケージがオシャレです。

今のアメ横は美味しい料理のお店が充実。おもわず過去の中国旅行を思い出し、東京滞在中は連日リピート訪問しました。