深センはITだけじゃない。電気街でのPCパーツやドローン物色、中心部の喧騒に疲れたら、
お洒落な文化スポットOCT-LOFTがおすすめ。

行き方

IMG_20180118_174600

ずらりと並んだOFOの自転車(こちらではなくアカウント取得が容易なMOBIKEがおススメです。)

地下鉄1号線、僑城東駅を下車します。
OCT-LOFTまでは徒歩だと時間がかかるので、駅の近くにずらっと並ぶ、シェア自転車を使って行けば10分くらいで行けます。 深センの経済特区の大都会ぶりから、がらりと変化して自然にあふれた場所なので、移動中もリラックスできます。

お洒落なカフェや建物、レストラン

OCT-LOFTは海外に移住した中国の人々(華僑)が深センに移り住んで作り上げた街。
ヨーロッパ風の街並みやカラフルな住宅など、独特な風景を楽しむことができる場所です。

IMG_20180118_163048

色鮮やかで南国気分を醸し出してくれます。

IMG_20180118_162817

芸術的なペインティングが描かれたビルの壁面。

IMG_20180118_172659IMG_20180118_172553

IMG_20180118_172640

レストランやカフェも目を引く内装やデザインです。この日は平日の夕方だっため人は少なめ。その他のエリアのように週末や休日は大量の人で溢れかえるのでしょうか?

IMG_20180118_163208IMG_20180118_163825

こちらのカフェで一休みしました。店内広々してて、ヨーロッパ風な内装が素晴らしい。

IMG_20180118_164210

店内でカプチーノとケーキを注文。これで700円ぐらいだから、日本のカフェと料金的には違いはあまりありません。
疑問なのがケーキに乗ってるオレンジのマカロン、ちょっと見栄えがよくないですねw
細かいことは気にしない、それが中国流。

IMG_20180118_173025IMG_20180118_162357

イベント用のスペースもあります。

IMG_20180118_162738IMG_20180118_161604re

IMG_20180118_162317

こちらは映画会社やデザイン会社などクリエイティブ系が入居してるスペース。抑えめなモノトーンの色彩がカッコいい。


IMG_20180118_173148

斬新なデザインの外観の飲食店です。

コンパクトなエリアの中に多彩なお店があるので、短い時間ながら街歩きしていても飽きません。
次回深センに来たら、また立ち寄りたいです。